期間限定で無料公開中のアコギコースを今すぐゲット

下記のボタンをクリックして受け取りフォームへ進んでください^^
↓↓

24980円のアコギコースを無料で受け取る

【初心者必須】アコースティックギター初心者に必要なもの6選

ピックホルダー アコースティックギター

こんにちは、akiraです^^

アコースティックギター初心者に必要なものを知りたい
これからアコースティックギターを買おうとしてるorアコースティックギターを買ったものの…「で?」ってなってる。。
どうやってもアコースティックギターを上達できる気がしないんですけど(^^;;
というお悩みに答えます。

この記事を書いている僕はアコースティックギター歴15年以上でUdemy講師としてアコースティックギターの初心者さん向けコースを受け持ってます。

楽譜が読めなくても大丈夫。初心者向けアコースティックギター講座

アコースティックギター初心者に必要なもの6選

アコースティックギター歴15年以上の僕が実際にライブでバンバン使ってたアイテムを一挙ご紹介します。

ピック

アコースティックギター初心者に必要なもので地味だけどめっちゃ重要なのはピックです。なぜ重要かというとアコギって基本爪では弾かないからです。爪で弾く人もいますが僕的にはピックでええやんって思います。爪削れるし。過去にピックなくてライブにならんかったことがあります(全部アルペジオか弱々しい爪ストロークw)そのくらいピックで重要です。ピックもいろんな種類がありますが、僕的に一番爪のような柔らかさ+ピックの力強さを兼ね備えてると思うのがこちらのピックです。

ちなみに、上記のピックのことをおにぎり型とか言ったりします。他にも涙みたいなティアードロップ型ってのもあります。

このメーカー、CLAYTON(クレイトン)って言うんですが、なぜお勧めかと言うと爪に近い素材でできてるって誰かから聞いたからですwでも過去にいろんなピックを買い漁りましたが、たどり着いたのがこのピックです。あと、章に分けるまでもないのでさらっと紹介しますが、こんな便利グッズもあります。

このアイテムはピックホルダーって言って、よくピックをなくしがちな人にお勧めです。あと、僕のUdemyコースでもご紹介してるハイブッドピッキングって言うピックを持ちながらアルペジオして、ストロークしたい時にピックを繰り出す裏技みたいな弾き方があるんですが、ハイブリッドピッキング練習中の人だったり、アルペジオは完全に指で弾くんだ!と言う強いこだわりがある方には上記のアイテムはお勧めです。

ピックでどんだけ語るねん。って感じですが、こちらも地味にお勧めです。

こちらもピックホルダーなんですが、そんなにピックなくすんならもうボディに付けちゃえばよくね?と言う大胆な発想のものです。しかし、これまた超便利です。ちなみに上記の商品はアコースティックギターのボディに付ける+携帯用のピックホルダーがセットになってるので、よく使うピックはアコースティックギターのボディへ。ちょっと外でいきって演奏できるチャンスがあるかもしれない時用に携帯用ピックホルダーをカバンにしのばす。みたいな使い方をどうぞ。

ストラップ

アコースティックギター初心者に必要なもの2つ目はストラップです。ケータイストラップみたいなもので、ギターを立って演奏するときにギターが落ちないようにしてくれる
アイテムです。ちなみに、ストラップがなくてライブにならなかったこともあります。。みんな立って演奏してるのに自分だけ椅子に座って演奏してるのもおかしな話になります。ストラップっていろんな種類がありますが、皮のストラップはあまりお勧めしません。理由は硬いから。ストラップってライブの必須アイテムですが、持ち運ぶ際に折り曲げてギターケースに一緒に入れるパターンが多いです。なので皮だと硬くてケースに入れにくいし扱いにくいです。僕はギターストラップに関しては普通の布の安物で全然OK派です。例えばこんな感じのストラップはお勧めですね。

もし、ボディにストラップ止めがついてない場合は、ネック部分に靴紐かなんかで縛ってOK(k.yairiのアコースティックギター時代にそれやってました。)

ちなみに皮のストラップってこんなのです。

あくまでも僕はあまり好きじゃないんですが、見た目は確かにcoolです。

まぁ、ギターストラップはデザインとかお好みでどうぞ。

カポタスト

アコースティックギター初心者に必要なもの3つ目はカポタストです。カポタストもまたまたライブに必須アイテムすぎます。特にアコースティックギター初心者さんなら尚更です。というのも、カポタストさえあればバレーコード(セーハという、地獄のように人差し指だけでギターのフレットを全部おさえるやつ)押さえにくいFコード系も超カンタンコードに大変身させることができるからです。実際に僕はこのカポタストに何度も何度も救われました。カポタストがこの世になかったら僕のミュージシャン生命は途絶えていたことでしょう。大袈裟じゃないです。まじでそのくらいカポタストがあるのとないのでは演奏に雲泥の差ができます。ちなみに、カポタストもいろんな種類があって、やっすいやつだと布が伸びるベルト見たいなやつとかもあるし、シャブカポと言ってアコースティックギターにはめる際に「カタン」って音なるくらい締め付けるやつもあります。いろんなカポタストを使った中で、最もおすすめできるのがこちらのカポタストです。

上記のカポタストはまじで最強です。壊れることを知らず、多分5年以上強度を保ってくれてます。それでいて弦のビビリとかもなし。もし長いことアコースティックギターを弾くのなら間違いなくG7TH PERFORMANCE 3 ART CAPOってやつですね。←名前なんていうか知りません。w

下記がシャブカポです。

このタイプも使ってましたが、僕のやつは付け根が脆く、折れました。

G7TH PERFORMANCE 3 ART CAPOカポタストはゆるすぎないけど、しっかりと弦を押さえてくれるので最強です。特に東京事変の群青日和の最後の椎名林檎様の少しはにかみながらもエロくカポタストを1フレットずらすアレをやりたい人には最強です。僕もこのカポタストで椎名林檎様風のアレをライブで幾度となくやりました。はい。めっさ気分いいです。もし椎名林檎様風のアレを知らない人は下記の動画の2分20秒、をご覧ください。

アコースティックギター初心者に必要なもの続き

チューナー

アコースティックギター初心者に必要なもの4つ目はチューナーです。チューナーもしつこいようですがライブ必須アイテムです。チューナーなかった日には…はっきり言ってなんもできません。もちろん、超絶絶対音感の人ならチューナーなんぞ必要ない可能性もありますが、我々平民(一緒にしてごめん)レベルの耳では到底チューナー様にかないません。というか、せっかくアコースティックギターの音をデジタルで正解不正解を教えてくれる便利アイテムのチューナーという神アイテムがあるので使わない手はないです。チューナーもこれまたいろんな種類があるんですが、僕がお勧めなのはこれ一択です。

僕は過去にいろんなチューナーを使いまくりました。例えばこんな置き型タイプのチューナーだったり

時には、クリップ型のデカ目のやつ使ってみたり・・・

でも結局たどり着いたのはさっきの超コンパクトチューナーさんです。


これね、神ですよ。ライブ中もチューナー付いてるかわからないし超スタイリッシュ。それでいてちゃんとチューナー としての精度は完璧。また電池の持ちも異次元です。これ開発してくれたダダリオ様ありがとうございます。

ギタークロス

続いて5つ目のアコースティックギター初心者に必要なものはギタークロスです。これは別段必須アイテムとまではいかないものの、僕はかなりの頻度で使い倒してます。理由は、ギタークロスさえあればアコースティックギターについた指の皮脂や汚れ、それだけではなく弦についた指の皮脂や汚れまで一気に拭き取れるので、弦の錆びるスピードも格段に変わります。ギターの弦って消耗品なので、できる限り長持ちさせたいですよね。あ、ただ、なんの弦でもいいってわけじゃなく、僕的にはエリクサー(アコースティックギター弦)+モーリスのギタークロスが最強です。エリクサーって弦は弦に特殊コーティングがされてて、あのコブクロの小渕さんもご愛用のギター弦です。ライブを頻繁にしたり、ライブ配信をしてる人はギターを弾く時間がどうしても長くなります。ギター弦は消耗品ですから、できればエリクサー+ギタークロスの組み合わせでうまく乗り切りましょう。

こちらがギタークロスです。僕のおすすめはモーリスっていうブランドのギタークロスです。かれこれこちらを10年ほど使ってますが、洗って何回でも使える代物です。

これが言うてた噂のエリクサーです。

エリクサーは弦に特殊な加工をしてくれてるため、ちょっとお値段はしますが全然錆びないと言うギターリストの我々からしたらまさに神アイテムです。
弦で迷ってるなら是非。

なんかしらのギター教材

最後にアコースティックギター初心者に必要なものとしては、やっぱなんかしらのギター教材でしょうね。と言うのも自力でアコースティックギターの練習を頑張ってももちろんいいんですが、正直時間がもったいないです。また、自力だと変なクセとかもつくし、だいたいFコードあたりで挫折されていきます。かく言う僕は自力でなんとか乗り切ってきたタイプなんですが、最終的にちゃんとギター習いました。ただ、ギタースクールとか音楽スクールって講師とのスケジュールが合わず、ひどい時は講師のスケジュールに生徒が振り回されて、肝心のギターの練習時間が確保できないと言う謎のスパイラルに陥りがちです。そこでお勧めなのはUdemyというハイスペックな商材が集まってる媒体です。UdemyはYouTubeと違って一定の厳しい審査があります。生徒さんのやる気を駆り立てるための工夫も無限に散りばめられてますし、なんと言ってもUdemy講師は気合が違います。というのも、Udemyって有料なんです。だからこそ、講師も本気で教材を作ります。手前味噌過ぎてアレですが、実は僕もUdemyでアコースティックギターコースを作成しました。ということは、あのUdemyの鬼のような厳しい審査に見事合格しちゃいました〜〜〜〜
って言いたくなるくらいフィードバックが恐ろしいです。ただ、無事自分のカリキュラムが認められて審査に合格し、コースが公開になった時の喜びと言ったら格別でございました。ちょっとUdemyの紹介記事みたいになっちゃいましたが、アコースティックギター初心者さんに必要なものとしてはこうした上達に向けての教材です。アコースティックギター初心者さんに必要なアイテム+教材で完全です。他のライバルなんて目じゃないです。さっさと練習に取り掛かって「え?お前、いつの間にそんな…」と一緒にギター練習を始めたライバルをごぼう抜きしちゃいましょう。

ということで、僕のUdemy教材ですw(アコースティックギター初心者さんのために本気で作りました。)

楽譜が読めなくても大丈夫。初心者向けアコースティックギター講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました