期間限定で無料公開中のアコギコースを今すぐゲット

下記のボタンをクリックして受け取りフォームへ進んでください^^
↓↓

24980円のアコギコースを無料で受け取る

アコースティックギター入門のおすすめギターを教えて。教本は必要?

楽譜が読めなくても大丈夫。初心者向けアコースティックギター講座 アコースティックギター

こんにちは、akiraです^^

アコースティックギター入門のおすすめを知りたい。
これからアコースティックギターを入門したいから。
アコースティックギター入門に教則本は必要?
というお悩みに答えます。

この記事を書いている僕はアコースティックギター歴15年以上でUdemy講師としてアコースティックギターの初心者さん向けコースを受け持ってます。

楽譜が読めなくても大丈夫。初心者向けアコースティックギター講座

アコースティックギター入門について

アコースティックギター入門は慎重に。

アコースティックギター入門セット


アコースティックギター入門セットという14点セットみたいなやつが通販で売ってます。お値段も1万円〜程度のお手頃。しかし、付属パーツがそんなに付いてて1万円代…ということはアコースティックギター本体の価格って一体…ってなっちゃいます。。これからアコースティックギターを始めたい人にとってかなりお手軽に始められるアコースティックギター入門セットを否定はしませんが、本格的にアコースティックギターを始めたくて、憧れのアーティストのような音を奏でたい人はちょっと良いアコースティックギターを買いましょう。

3万円くらい〜


アコースティックギター入門セットよりもおすすめなのは3万円クラスのアコースティックギターです。理由は値段が全てではないものの、3万円クラスだと割とどのアコースティックギターも良い音がするからです。それとアコースティックギターの買い方でおすすめなのは楽器屋さんに行って実際に音を聴くという買い方です。アコースティックギター初心者さんのうちは試し弾きが恥ずかしいと思います。僕もアコースティックギター初心者のころは、まだ何にも演奏できなかったので、楽器屋さんの店員さんに弾いてもらってアコースティックギターの音色を判断して買ってました。もちろんすでにアコースティックギターをちょっとでも弾ける人はいろんなアコースティックギターを試し弾きさせてもらいましょう。

エレアコ

アコースティックギター入門をしたい場合、一番おすすめはエレアコタイプのアコースティックギターです。エレアコとはアコースティックギターとアンプを繋ぐための機会が最初から内蔵されていて、通常アコースティックギターのお尻の部分にエンドピンというパーツがついてるところにシールド(線)をさす穴が空いてます。なので極端な話、エレアコを買ったその日からアコースティックギターの演奏さえできればライブをすることが可能です。

 

なぜエレアコをおすすめするかという理由は、ギターを買う→練習する→うまくなる→人に聴いて欲しくなる→ライブしたくなるorレコーディングしたくなるからです。今はコロナでなかなかライブするのもライブハウスなどにお客さんを呼ぶのも難しい状況です。だったらYouTube動画の配信やツイキャス、インスタライブなどの配信をしたくなる可能性もあります。

 

そうなるとエレアコタイプのアコースティックギターが必須になります。路上ライブをする時だってアンプに接独しないと周りのライバルたちはみんなエレアコでアンプに繋いでマイクも用意してます。なので音がかき消されてしまわないようにもし、ライブや配信を考えているなら最初からエレアコをおすすめします。実際に僕が今使ってるエレアコは音色も最高であのエドシーランが使ってるモデルのリトルマーチンです。お値段もお手頃な上に、マーチンというブランドは車で言うとベンツとかBMWくらいアコースティックギター業界では有名です。

 

知ってる人からしたら「あ、マーチンいいよね」ってなるブランドです。僕はコロナ前までは毎日のようにライブをしてたので楽器の持ち運びってかなり重要でした。アコースティックギターは基本重たいしでかいのでそれだけでダルってなってましたが、リトルマーチンを手に入れてからはライブに行く億劫さから解放されました。今後のいろんな活動を見据えてリトルマーチンも視野に入れてはいかがでしょうか。

アコースティックギター入門に教則本は必要?

アコースティックギター入門はこの方法がおすすめです。

要らない

まず初めにアコースティックギター入門に教則本は必要ないです。理由は今は動画でただでYouTubeである程度練習が可能だからです。僕もYouTuberさんの動画で練習したりします。動画の良いところは講師が弾いてる手元が確認できるところです。教則本も音楽理論などを体系的にまとめてはくれてるものの、肝心の手元がみたい!って時困ります。その点、YouTubeだとギタースクールで先生に「わかりません」って言えないナイーブな人でも何度でも繰り返し再生したりできるので便利です。

 

ギタースクールだと講師とのスケジュールがなかなか合わない問題なども出てきて手軽に練習ができなくなったりします。なので、今の時期だからこそ自宅でアコースティックギターを入門して自宅からネット配信で世界に届けると言う選択肢もありです。話はそれましたが、アコースティックギター入門に教則本は必要ないです。でも最近だと結局DVD付きとかの教則本が多いので、映像付きだったら買ってもいいかなって思います。

YouTube

アコースティックギター入門におすすめなのはYouTube練習です。理由はさっき述べたとおりです。アコースティックギターを教えてるYouTuberさんはたくさんいるので好きな講師を見つけてアコースティックギター入門しましょう。歌ってみた系の人もアコースティックギターを演奏してる手元が見れたりするので再生速度を変えたりして練習の工夫も可能です。ある程度アコースティックギターが弾けるようになると、YouTubeの講師の演奏に合わせて一緒にアコースティックギターを弾くと楽しいですよ。

Udemy

最後に、一番おすすめのアコースティックギター練習法はUdemyです。なぜUdemyなのか?と言うとYouTubeと違ってカリキュラムが順序立てて構成させれていて、生徒さんのやる気を引き立たせる工夫もたくさん散りばめられているからです。アコースティックギターはテクニックなども必要ですが、一番大切なのは継続して練習することです。ある程度弾けるようになるまではあまり面白くない練習を継続的にしなければなかなか成長できません。

 

そこで少しでもやる気が継続できるようにUdemyはオンラインスクールの専門媒体として楽しんで練習ができます。ちなみに、僕も最近Udemy講師としてデビューすることができました。Udemyにはしっかりとした審査があって、画質、音質、内容、構成…様々な審査基準を満たさないと講師としてデビューできません。なのでUdemyにあるアコースティックギターコースはその水準を全てクリアした教材しかないです。もちろん、Udemyにあるアコースティックギターコースが全ておすすめできるわけではありませんが、手前味噌ですが、僕のUdemyのアコースティックギターコースは自信を持ってお勧めできます(笑)アコースティックギター入門の初心者さんの気持ちに立って、わかりやすく、順序立ててカリキュラムを構成しました。もしアコースティックギターの入門を考えてる方は一度僕のUdemyのアコースティックギターコースを覗いてみてはいかがでしょうか。

楽譜が読めなくても大丈夫。初心者向けアコースティックギター講座

以上、アコースティックギター入門のおすすめでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました