期間限定で無料公開中のアコギコースを今すぐゲット

下記のボタンをクリックして受け取りフォームへ進んでください^^
↓↓

24980円のアコギコースを無料で受け取る

【質問】自作防音室のドアはどうやって作るの?換気やコンセントは?

自作防音室

こんにちは、akiraです^^

自作防音室のドアはどうやって作るか知りたい
自作防音室を考えてるけど、みんなドアって作ってるの?
換気やコンセントなど大丈夫?
というお悩みに答えます。

この記事を書いている僕は自作防音室を約3万円で作ってみました。
【格安】自作防音室の設計図と具体的な作り方を図解と動画で解説

自作防音室のドアはどうやって作るのか

板を蝶番でとめる


僕の自作防音室は、合板をただ蝶番で止めてるだけです。なので他の木枠と同じ素材です。理由は予算を抑えるために防音室用のドアなどは買わなかったからです。例えば、本格的な防音室のドアって上から下までピシャっと閉まって、さらに取手でグッとしめます。しかし、その点僕の自作防音室のドアは隙間があり軽いです。

重たい扉は無理

そもそも、自作防音室はだいたいの設計です。軽い木で枠を作ってるだけです。なので重たい扉は物理的に支えられません。重たい扉を防音室に付けたい場合、本格的な完全防音室にしましょう。ただし価格は数十万いきます。その点、自作防音室はたった3万円程度で全部作れます。

約3万円で自作防音室を作りたい人はこちらの記事を読んでください。
>>【格安】自作防音室の設計図と具体的な作り方を図解と動画で解説

ドアにも防音対策

かといって、自作防音室のドアの防音対策をしないわけじゃないです。ドアにも防音対策をしてます。遮音シートを貼って、その上から吸音材を貼ってます。吸音材は吸音シートというのが便利です。シールタイプになってるので、クソ重たい遮音シートを設置したあと、テンションが下がってても作業可能です。むしろ便利さに感動さえ覚えます。

遮音シート


吸音シート

換気やコンセントは?

換気はなし。なぜなら

僕の自作防音室に換気はありません。なぜなら隙間だらけだから。自作防音室で完全に隙間なく作れる人は職人か何かでしょう。僕の場合、木を無理矢理ネジで止めてるだけなので歪みまくりです。それでも愛着はあるし満足度があります。で、実際の防音性能も悪くないです。ちょっとした簡易防音室なら自作防音室ですね。
>>【悩み解決】自作防音室の換気問題ってどうしてる?結論:除湿機のみ

コンセントもドアから


自作防音室にコンセントを設置するのって大変そうに思うかもしれません。もちろん本格的に工事並みに電動ノコギリで穴をあける人もいます。しかし、僕はそんな技術も気力もなかったので、入り口のドアの隙間から5メートルの延長コードをピロって出しました。最初は延長コードの断線とか心配してましたが、そもそも僕の自作防音室は延長コードが断線してしまうほど密閉できてません(笑)なので、入り口の隙間から延長コードをはみ出させます。

自作防音室はだいたいでOK

2020/11/26zisakubouonsitutukue

僕が作った自作防音室はそもそも完全防音は無理です。というのも木を無理矢理ネジで固定してるから隙間だらけです。隙間は隙間を塞ぐスポンジみたいなやつと隙間テープと防音材の余ったやつで塞ぎました。僕は実際に自作防音室を作って、使ってみて換気やコンセント問題はそこまで深刻じゃないと理解しました。自作防音室のドアを含め、だいたいで全然OK。完璧を求めるなら素直に市販の防音室買いましょう。

はい、欲しいです。

以上、自作防音室のドアと換気やコンセントについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました