期間限定で無料公開中のアコギコースを今すぐゲット

下記のボタンをクリックして受け取りフォームへ進んでください^^
↓↓

24980円のアコギコースを無料で受け取る

【ボイトレ】ミックスボイスが裏声っぽくなってしまう理由

mixVoice裏声 ボイトレ

こんにちは、akiraです^^

ミックスボイスが裏声っぽくなってしまう理由を知りたい。
ミックスボイスを習得したいけどこれであってるのかな?
ミックスボイスの練習方法も知りたい。
というお悩みに答えます。

この記事を書いている僕はミックスボイス習得のためにいろんなものに金使ってきましたw(でもミックスボイスまだ習得できてません;)
ですが、僕の持ってるミックスボイスの知識がお役に立てば幸いでございます。

ミックスボイスが裏声っぽくなってしまう理由

Mixed voice

ヘナヘナの裏声で一生ミックスボイスが出せないと悩んでるあなたへ。

声紋閉鎖

ミックスボイスって裏声の強いやつじゃないの?って方、読み進めてください。ミックスボイスって喉が楽な状態とかって言いますよね。あれを意識しすぎるあまりヘナヘナの裏声になってしまってやいませんか?はい。過去の僕です。僕はヘナヘナの裏声をただ強く出せばいつかミックスボイスができるもんだと信じ込んでました。しかし、ミックスボイスって裏声の強いversionではありません。むしろ、声紋閉鎖は必要です。間違いやすいのは喉締めです。喉締めって、グーって喉全体に力を入れてカラスみたいな変な声のことを言います。なんかに首しめられてる系の声です。じゃ、裏声でどうやって声紋閉鎖するねんというと、次の方法をお試しください。

息が多すぎる

ミックスボイスが裏声が息っぽくなってしまう理由は息が多すぎるってのが考えられます。ミックスボイスの練習の際、なるべく大きな声で!っていう人もいますが、僕は小さな声派です。理由は、大きい声でしかミックスボイスができないとなると、繊細なコントロールができなくなります。&小さな息だと声紋閉鎖も得られやすいです。バラードでもロックでもなんでも対応できるミックスボイスを習得するには一度息の量を減らしてみてください。それだけで「おや?」という感覚になれる人もいるでしょう。大声でミックスボイスを練習してる人は今すぐやめましょう。

当てる場所

ミックスボイスが裏声っぽくなってしまう理由に、そもそもそれ裏声ですやんという話があります。裏声ってイメージで言うと頭の後ろらへんで鳴ってる感じです。そして鼻からも息がスーって抜けてく感じです。一方、ミックスボイスは上顎のあたりを狙います。「あ」で田中真紀子さんのモノマネしてみてください。そこです。ミックスボイスには鼻腔共鳴も大切ですが、田中真紀子さんのモノマネだと鼻腔共鳴も同時に得られます。

ミックスボイスの練習方法

あくび
なんだかんだ、ミックスボイスにはあくびとかリラックスです。

リップロール

リップロールは唇をプルプルするやつです。子供の頃友達に唾飛ばしまくったアレです。いまこんなんやってる子供いたら飛沫だなんだ言われるんでしょうが、僕が小さい時はめっさみんなやってました。で、ボイトレでもやります。リップロール後は飛沫しまくりなんですが、ちゃんと消毒してくださいね。唇をプルプルさせると何が良いか?と言うと、声帯がいい感じで準備できたり、リラックスする効果があります。

 

声帯って、輪ゴムくらいのサイズなんですが、声帯の周りにいろんな筋肉がありすぎてなかなか目覚めてくれません。朝イチ声出してびっくりするくらいしゃがれてたり低い時ないですか?それは声帯が寝ているから。なので、ボイトレに限らずリップロールは声出したい時におすすめです。もちろん、ミックスボイスを習得するのに声帯のリラックス効果は絶大です。

あくびで上下

ミックスボイスは基本裏声がベースなので、小さな裏声であくびで適当な音程で上下してみてください。すると喉が力んでるとマスオさんになります。「い” ぃ↑」ちなみに、マスオさんって、裏声の感覚が掴めない人にはおすすめです。しかし、ミックスボイスの練習では下から上まで一本で裏声が繋がる練習をしましょう。裏声が一本につながった感じが掴めたら、次のステップです。

小さい裏声で歌う

先ほどもお伝えした通り、ミックスボイスは小さい声でもできるようになったほうが良いです。と言うか、ミックスボイスの練習でそない声張り上げなくていいです。張り上げる=喉締めの可能性大です。なので、小さな裏声で歌いましょう。あなたの好きな歌を裏声の小さいバージョンで通しで歌ってみてください。もちろん1番だけとかでもいいですよ。歌う時に田中真紀子スポットも忘れずに。小さな裏声で前に飛ばす感じ(上顎の硬いとこに当てる感じ)にすると良いです。これを繰り返してるとただの裏声だったのが「おや?」となる瞬間が来るでしょう。

 

 

とかなんとか言って、僕も全然ミックスボイス習得はできてません。むしろ地声(チェストボイス)でバンバン歌っちゃってます。でも、ヒゲダンとかキングヌーみたいなミックス出せるようになりたいなって思ったりしてます。で、ミックスボイスのためにかなりの時間とお金を投じてきたので知識だけはちょっとあります。

 

なんなら、某ボイトレ教室で講師までしてました。(ボイトレやミックスボイスの練習法とかは教えられるので)そのくらいミックスボイスにかける情熱だけは…アツい。。けど、まだまだなんですm(_ _)mちきしょう。なんてこった。ミックスボイスを習得する前にミックスボイスが裏声っぽくなってしまう理由とか言う記事を書いてしまったではないか。でも、我慢できなかったんです。このブログは音楽歴15年以上の僕の音楽ライフの集大成にしようと思ってます。なので知ってることややってきたことはバンバン無料で公開しまくりです。

 

と言うことで、需要あるかわかりませんが、ミックスボイスについても今後書いていけたらなぁとか思ってます。最後までありがとうございました。

 

ミックスボイス習得におすすめの本

 

PS
ミックスボイスの練習場所に困ってるなら、自作防音室を作ってみてはいかがでしょうか?自宅で気兼ねなくボイトレができる環境作りって超大切だと個人的には思います。だって、ミックスボイスやアコースティックギターの上達って一夜漬けでどうにかなるようなもんでもないので。繰り返し練習が大切すぎます。僕は自作防音室を約3万円で仕上げました。もし気になっていただけたらこちらの記事をご覧ください。

【格安】自作防音室の設計図と具体的な作り方を図解と動画で解説

PPS
アコースティックギター歴が15年を超えてきたので、いよいよUdemyで講師デビューしました。アコースティックギター初心者さん向けの講座となってますので、よかったらこちらの記事も参考にされてくださいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました