期間限定で無料公開中のアコギコースを今すぐゲット

下記のボタンをクリックして受け取りフォームへ進んでください^^
↓↓

24980円のアコギコースを無料で受け取る

【防音】自宅でボイトレができるグッズや自宅の防音対策について解説

1人deカラオケDX 防音マイク ボイトレ

こんにちは、akiraです^^

自宅でボイトレができるグッズや環境作りを知りたい
コロナで家でもボイトレしたいな。
みんな防音対策ってどうやってるんですか
という悩みに答えます。

この記事を書いている僕は自作防音室を約3万円で作ってみました。
【格安】自作防音室の設計図と具体的な作り方を図解と動画で解説

自宅でボイトレができるグッズ

自宅でボイトレできるってマジ最高。

1人deカラオケDX 防音マイク

これ持ってました。(引越しで捨てました)1人deカラオケDX 防音マイクだけでもかなりの防音効果があります。ボイトレってどうしても大きい声出したくなるし、発声によってはわざと響かせる音とかあるので、騒音問題に繋がりやすいです。自作防音室をまだ持ってなかったときは1人deカラオケDX 防音マイクが大活躍でした。自作防音室は簡易の防音対策なので、自作防音室+1人deカラオケDX 防音マイクとかだと深夜でもボイトレできるレベルです。

うるさくないカラOK ミュートマイク USB 防音カラオケ ゲーム機 PS4 PS3 Wii U 対応 MUMICUSB


どれも似た感じかもですが、ミュートマイクっていいです。iphoneやパソコンにも接続できるのがいいですね。また、エコー機能も付いてるのでYouTubeとかニコ動とかと合わせると気持ちいです。ちなみに、iphoneってイヤホンないじゃないですか。でもiphoneの充電のとこ(Lightningケーブルの差込口)にも対応してるってなかなかですよね。楽器の消音器みたいに音を吸収して音量を抑えてくれます。このマイクはボイトレの防音対策というより、自宅でもPS4があればカラオケが楽しめるってやつなので、コロナでカラオケも行きづらい今だからこそ、自宅でストレス発散できますね。

防音ブース「ボイスシャット」


こちらはボイトレの防音グッズというより、zoom会議などテレワークなどのPC環境でも防音が可能なグッズです。3㎏とずっしり重たいのでこの商品を支えられるだけの机も必要ですね。コロナの時期ってこともあって、これを机に並べたら飛沫が防げますしコールセンターみたいな雰囲気になります。本体は重たいですが、段ボール系で組み立ては30秒です。しかも使わない時はコンパクトに畳めるという優れもの。自宅でボイトレだけじゃなく、zoom会議やリモート会議で大活躍します。

自宅の防音対策

自宅全体の防音対策についてです。

隙間を埋めよう

隙間から音が漏れます。隙間は隙間テープで塞ぎましょう。隙間を塞ぐとエアコンの効きもよくなりますし、機密性があがると家の性能が上がります。一石二鳥とはこのことです。防音対策をすると家が快適になります。サッシに隙間テープを貼ると窓がピタッと閉まります。最高ですw

窓も防音


窓も防音対策グッズがあります。防音カーテンや隙間テープを駆使することで窓から音が漏れたり抜ける事が減ります。防音カーテンはAmazonで安くで手に入ります。防音カーテンはイコールで遮光性も高いのでプライバシーを守る意味でも良いですね。

自作防音室

たった3万円程度で 自作防音室を 作る方法banner
最後に自作防音室です。自作防音室は約3万円あれば作れます。自宅でボイトレはもちろん楽器の演奏や、深夜のLINE通話など、ご近所さんへの防音対策になります。個人的には自作防音室があるだけで、歌やアコースティックギターの練習のモチベが上がります。あなたも自作防音室を作って防音対策をしつつ、練習のモチベをあげませんか?

以上、自宅でボイトレをするグッズについてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました