期間限定で無料公開中のアコギコースを今すぐゲット

下記のボタンをクリックして受け取りフォームへ進んでください^^
↓↓

24980円のアコギコースを無料で受け取る

寝るときの防音対策を教えて。賃貸でできる防音対策とは?

Soundproof when sleeping 自作防音室

こんにちは、akiraです^^

寝るときの防音対策を知りたい
上の階がうるさくて寝れないんです。
賃貸でできる防音対策も教えて。

 

と言う悩みにお答えします。

 

この記事を書いている僕は引越し回数10回以上で

現在も賃貸の防音対策をしてる奴です。

 

寝るときの防音対策

Soundproof when sleeping
快適な睡眠を手に入れるためのグッズをご紹介します。

耳栓


寝るときの防音対策の鉄板は耳栓ですね。しかしただの耳栓ではありません。僕が使ってたのは軍事用?ピストルを打つ際にも使われてる耳栓です。

 

例えば、上の階の住人のドタバタ音に悩まされていたり、お子さんの泣き叫ぶ声に吐き気がしそうな時、とっさにこの耳栓を取り出し、あなたの耳のカタチにフィットするようねじ込めば、スポンジのように徐々に膨らんでいき、この世界の騒音という騒音をシャットアウトできます。

 

想像してみてください。たった数百円程度の投資で、あなたはもう寝る前の神経が敏感になって、紙が一枚落ちるだけで何者かの気配を感じたり、睡眠用のBGMをYouTubeで探す必要がなくなります。もう寝るまえの防音対策は1番現時点な耳栓かもしれません。

ホワイトノイズ


ホワイトノイズグッズで、こういったものもあります。

次に寝るまえの防音対策としてホワイトノイズはいかがでしょうか。僕はAmazonミュージックで無料のホワイトノイズをダウンロードして、寝るまえだけでなく、ブログの執筆の際にも作業に集中するためにこのホワイトノイズを活用したりしています。

 

 

ちなみにホワイトノイズとは、テレビの深夜帯に流れる“砂嵐”と呼ばれる「サー」と言う感じの音のことです。ホワイトノイズがなぜ寝る前の防音対策になるのか?というと、ホワイトノイズに含まれる音の成分が、お母さんのお腹の中にいた時に聞いていた外の世界の音と似ている、と言われているからです。これとは少し違いますが、日本太鼓のリズムを聴いて、眠くなる人がいるのは、心音のリズムと似ていると言われているからだそうです。

 

あんな爆音の和太鼓でも、祭りでベビーカーの赤ちゃんが爆睡しているのはその為です。話はホワイトノイズに戻ります。ホワイトノイズはYouTubeでも無料のBGMがたくさん転がってます。上記のような理論で、ホワイトノイズをうまく活用して、寝るまえの防音対策の一つとしてお役立てください。

イヤーマフ


次にご紹介する寝るときの防音対策は、イヤーマフです。イヤーマフとは、これまた拳銃を撃つ際に鼓膜が空気圧で破れてしまわないようにするための軍事用品だったりします。先ほどご紹介した耳栓も同じような用途で使用されてはいますが、イヤーマフがおすすめな人は耳の中に異物を入れるのが苦手な人です。確かに、耳栓の方が耳のカタチにうまくフィットしやすいので、防音対策としてはかなり優秀です。ところが、その耳栓が気になってしまい、逆に寝れないと言う人もいます。

 

そこで、イヤーマフなら耳の穴に異物を入れることなく、雑音や騒音をシャットアウトしてくれます。また、見た目もほぼヘッドホンと大差ないため外でイヤーマフを装着していても「あの人イヤーマフしてる」などと思われることはほぼありません。

 

寝る前ならあなたの自由な空間と時間なので、誰の目も気にすることなくイヤーマフを装着して安眠を手に入れましょう。ちなみに、カップルでありがちないびき問題にも大きく貢献してくれそうです。とくに同棲している場合、事態は深刻です。

 

ただでさえ音に敏感なあなたを、相手のいびきが容赦なく襲いかかります。気にしないようにすればするほど、まるで耳をそば立てているかのようにいびきばかりに集中してしまいます。見ないようにしていたiphoneの時計はまもなく2:43。もう我慢の限界だ!あなたは叫びそうな怒りを飲み込むようにトイレへと静かに避難…こうした苦しみを我慢する必要はありません。

 

相手は寝ています。いくらiphoneのボイスレコーダーで「ほら!こんな音でいびきをかいてるんだよ!気をつけてよね!」と怒りをぶちまけたところで1ミリも解決しません。それどころか、記憶のない相手が開き直ることが多いでしょう。そうなると、開き直った態度を見て、あなたのストレスメーターがより赤く光ります。しかし、心優しいあなたは、いびき程度で別れるなんて…と自分が我慢すればいいんでしょ?と胃にポリープが出来そうになりながらもストレスと向き合っているのかもしれません。あなたの我慢はあなた自身を苦しめるだけです。

 

ただでさえ眠い目を擦り、苦いコーヒーを飲みながら乗りたくもない電車に詰め込まれ、吐き出されるように駅にたどり着く。やっとパソコンの電源を付けるけど、昨日のいびきで寝不足のため、朝礼に参加するのがやっと…

 

こんな我慢はイヤーマフで卒業しましょう。もちろん、付き合ってる相手にはなぜイヤーマフを付けるのか説明してあげてくださいね。「あなたとはこれからもずっと幸せに暮らしたい。だからイヤーマフを付けるんだよ」と。

賃貸でできる防音対策

賃貸でもできる防音対策についても触れておきましょう。

吸音材

吸音材といえば、音楽スタジオやカラオケの壁についてるスポンジみたいなアレです。凸凹面が音の波を跳ね返し、散らしてくれる効果があります。賃貸の防音対策でもよく吸音材は用いられます。例えば、賃貸の壁紙に吸音材をペタペタ貼る方法があります。

 

しかし、注意したいのが、直接賃貸の壁紙に吸音材を両面テープで貼らないでください。いざ、引越しの際、吸音材を剥がそうとすると賃貸の壁紙ごと剥がれてしまいます。

 

そうならないためにもマスキングテープを先に貼ってから、その上から両面テープを貼り、吸音材を付けてください。そうすることで賃貸の壁紙を傷つけることなく吸音材が貼れます。ちなみに、吸音材を貼るか貼らないかだけでもかなり違ってきますが、最強なのは遮音シート+吸音材です。遮音シートとは、工事現場で見かける防音シートです。

 

なぜ、遮音シート+吸音材がよいのか?というと、吸音材で音を散らします。その後、遮音シートで残音を消す。このプロセスが防音対策には必要です。

 

 

こちらは遮音シートです。

隙間テープ


上記の吸音材+遮音シートのみでももちろん防音対策は可能ですが、家には必ず隙間があります。音は隙間から簡単にすり抜けていくので隙間を埋めましょう。マンションだと機密性が高いところが多いですが、一軒家だと尚更隙間は気にしましょう。僕の場合、賃貸マンション住まいですが、ご近所さんとの関係性を良好に保ちたい(過去に近隣トラブルがあった・・・)。ので、自作防音室を作りました。

 

もちろん、僕の場合なのでそこまでしなくても良いかもしれません。しかし防音対策はやってやりすぎと言うことはないです。僕と同じように音を出す趣味をお持ちならなおのこと。アコースティックギターの練習の度に、ボイトレの度にカラオケや音楽スタジオに行くことを考えると自作防音室はマジでコスパ神です。

 

自作防音室についてはこちらの記事にまとめておきました。
>>【格安】自作防音室の設計図と具体的な作り方を図解と動画で解説

 

ただし、賃貸マンションで築年数が古めのところは一軒家バリの隙間があったりします。隙間を埋めるメリットは音漏れだけでなく、機密性を高めることで冬は防寒対策にもなります。また、エアコンの効きが格段に上がるので、電気代の節約にもつながります。寝るときの防音対策をするだけで周りの家への配慮にも繋がり、エコに生きれるなんて素敵ですよね。

窓用防音シート


最後に寝るときの防音対策として、窓用の防音シートのご紹介です。この防音シートはご自身が外に対する防音対策にもなりますが、外からの防音対策にも繋がるでしょう。窓の防音をすると隙間テープと同様、防寒対策にもなります。寝るときに鍵って近所でアフォが騒ぎ出す。何も防音対策をしなければ一気にストレスがたまります。窓用防音シートを貼ることによってそういった騒音の悩みからも解放されます。快眠を手に入れるためには多少の投資は必要不可欠です。繰り返しになりますが、小さまお子さんがいる家庭だとお子さんの泣き声などが近所に聞こえてしまわないか?と不安になりませんか?ご近所付き合いを良好に保つためにも今日ご紹介した賃貸でも出来る防音対策は試してみましょう。

以上、寝るときの防音対策と賃貸でできる防音対策についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました