期間限定で無料公開中のアコギコースを今すぐゲット

下記のボタンをクリックして受け取りフォームへ進んでください^^
↓↓

24980円のアコギコースを無料で受け取る

自作防音室はエアコンがないと死ぬ?【僕は死んでません】

自作防音室

「防音室はサウナ!?」

自作防音室はエアコンがないと暑いかを知りたいと思ってませんか?

自作防音室ってエアコン必須なのかな…

電気工事的なことしなきゃいけないの?

調べたら排気口とかも要るみたいだし・・・

この記事では、自作防音室はエアコンがないと暑いか解説します。

僕は約3万円で自作防音室をつくりました。

2分くらいで読めますのでさらっといきましょう!

自作防音室はエアコンがないと暑いか

自作防音室はエアコンがないと暑いか僕なりの意見をまとめました。

・完璧に作ると暑い

・僕の自作防音室は隙間がある

・必要に応じて簡易クーラー

詳しく解説します。

完璧に作ると暑い

エアコンがないと無理レベルで暑い自作防音室は
隙間ない完璧な設計です。

僕の場合、隙間だらけの自作防音室なので
窒息はないです。

とはいえ、防音性能はそれなりにあるので
結構気に入ってます。

僕の自作防音室は隙間がある

自作防音室作る前段階で選択肢が二つあります。

①設計図通り隙間なく作る
②とにかく大雑把でも作る

僕は②でした。

理由は、設計図がそもそもなかったのと
設計図通りに作ったところで
僕の性格的にズレるだろうから。

これは性格の問題ですが、僕の場合
いつか自作防音室を作りたいな・・・
でも設計図ないし・・・
って自作防音室を作るのを先送りに
しちゃいそうだったので

勢いで作りました。

だから、僕の自作防音室は隙間があります。
よって窒息しませんし、そこまで暑くないです。

必要に応じて簡易クーラー

ただ、全然暑くないわけじゃないです。
やっぱり、機密性が高くないと防音はできないんでしょうし
自作防音室の中に数時間こもってると
温度は上昇します。

そこで、ほんとに耐えられなかったら
簡易クーラー買おうかと検討中。

簡易クーラーは、自作防音室以外でも使えそうなので
一個あったら便利かもです。

排気口がないと死ぬ説


排気口がないと死ぬ説を解きます。

・排気口がないと死ぬ説

・僕は死んでません

・排気口を設計するレベルはすごい

ひとつひとつ解説します。

排気口がないと死ぬ説

自作防音室は排気口がないと死ぬ説があるんですが
確かに完全防音レベルだと死ねます。
しかし、隙間があれば排気口なくても死にません。

僕は死んでません

実際に、僕は死んでませんしw

隙間が全くない防音室なら確かに窒息する可能性はあります。

僕の作った防音室はあくまでも隙間があるので必ずしも換気扇が必要と言うわけではなさそうです。

排気口を設計するレベルはすごい

ちなみに排気口を作らなければいけないレベルの防音室はかなりレベルが高いです。

最初からそのレベルを目指すのも確かにありですが、オススメとしてはとりあえず作ってしまうと言うのがいいと思います。

理由は、人によっては
全て揃えてからだと動き出すのが嫌になるからです。

それよりも材料を早く揃えて作らなければいけない雰囲気を作って下さい。

これはあくまでも僕の意見なので排気口を作るレベルの防音室を作りたい場合はそのようにしてください。

以上、自作防音室はエアコンがないと暑いかでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました